ファリネの効果がイマイチの時の効果アップ法

手汗にさよなら!手汗専用制汗剤ファリネ!

手汗がコンプレックスという方今注目している商品が手汗専用制汗剤でデオドラントパウダーのファリネです。とことん紹介していきます。

MENU

ファリネの効果がイマイチの時の効果アップ法

ファリネの効果がイマイチの時の効果アップ法

手汗専用の画期的な「ファリネ」は、口コミでも評価が高く注目のデオドラントパウダーです。

情報キャッチの早い方は既に興味を持たれて、さっそく試されているかもしれません。

ところが、試してみたもののあまり効果がないような気がする、と感じている方も中にはいらっしゃるようです。

効く人には効くのに効かない人もいる、というのはどういうことでしょうか?

もし、あまり効果がないと感じて使うのを止めてしまっている場合は、ファリネの効果的な使い方をご紹介しますので、ポイントを押さえてもう一度使ってみて下さいね。

ファリネを使うにあたってまず確認しておきたいのは、「手」以外の他の部位に使っていないかということです。

人の汗腺は2種類あって、ひとつはワキガの原因となるアポクリン腺、もうひとつは手や足の汗の原因となるエクリン腺というものです。

ファリネは手汗が出るエクリン腺に働きかけるように作られていますので、もしアポクリン腺からの汗を抑える目的(ワキガ対策)で使用していた場合は思うような効果は得られないこととなります。

手汗の分泌を抑える成分の「麻セルロース」などを配合し、手汗をダイレクトに抑えてくれるのがファリネなのです。

次に、ワキガ対策に使っているわけではなく、きちんと手足の汗対策で使っているというのに効果がないという場合です。

ファリネの説明書には、普段は朝と就寝前に使って、あとは気になったときに使用するように書かれています。

この「気になったときの使用」というのが、ネックです。

効果の実感には個人差があって、人によっては朝晩の2回で済む場合もあれば、こまめに塗り直さなければならない場合があるということです。

医薬品でも化粧品でも効果は人それぞれで、手汗の量などによって効き目にかなり個人差が出てしまいます。

この効果に差ついては仕方ない部分がありますので、もしあまり効果がないように感じていたときは、ファリネの効果は2〜3時間の持続と考えて、それを目安としてこまめに塗り直すようにしてみて下さい。

そして、ファリネさえつけていれば大丈夫と安心しきって食生活などを軽視するのもあまりよくありません。

せっかくファリネという心強いアイテムを使っているのですから、これを機に動物性たんぱく質の多い食事や香辛料の多い料理を控え目にするなど、カラダの内側からの手汗対策にも目を向けていきましょう。

お肉や刺激物を少し減らしつつビタミンB群の多い食事(大豆、バナナ、卵、小松菜など)を意識して摂るようにするといいですよ。

ファリネの効果的な使い方のポイントを押さえて、ファリネとともに手汗の根本原因から改善していきましょう。

手汗にさよなら!手汗専用制汗パウダーのファリネ

手汗専用制汗パウダーのファリネで手汗が即効解決!
足汗も顔汗も予防できる!と口コミでも評価が高いです。
子供でも妊娠中や授乳中でも男性でも安心して使えます。
敏感肌の大人でも安心な無添加素材です。
気になる時にいつでもどこでも使えます。
公式サイト→farine(ファリネ)
ファリネ